2014年11月12日水曜日

鍼治療

皮膚の状態があと一息のところの状態から完治しないし、抗生剤を頻繁に飲むことに抵抗があるので、残りのあと一息は東洋医学のチカラを借りて治してみることにした。
鍼を用意する先生に興味深々なオペル。
診察の結果、オペルは脈も強くて元気がある体質だが、熱をうまく放出できないために今の症状が出ているとのこと。
そのため熱を放出して元々の元気を取り戻す治療となった。
湿疹がない太ももの上の辺りなどを頻繁にハムハムしているので、相談したところ、お尻が下がって歩いていること足裏の全面が地面に付いていないこともあり、股関節あたりに違和感があるのでは?っとのこと。
そのため、その違和感も緩和して頂くことになり、脚には鍼を、
熱を放出するために頭や背中には鍼を。
終始、されるがままなオペル。
今日は初回治療のため本数も少なく鍼だけだったが、大人しく治療ができることが判明したので次回は電気を流したり、本数を増やしての治療をして頂けることになった。
我が家の目標「元気に長生き」のためにできること、しなければならないこと(イヤイヤ言わないで散歩に行くこと!!)を今のうちからしておこうね、オペル!!

2 件のコメント:

  1. オペルちゃん、大人しく治療受けられてエライね〜
    結構、鍼灸治療って気持いいので、寝ちゃう人も多いんですよ。
    ケインはまだ鍼治療したことないので、今度パパさんにやってもらおうかな〜

    返信削除
    返信
    1. ケインママさん
      気持ちが良いのか、はたまた治療されていることに気がついていないのか、とてもおとなしく治療を受けることができました!
      犬も治療後は眠くなるようで、昨夜は主人の遅い夕飯にお供することなく、ぐっすり寝ていました。
      ケイン君はパパが治療してくれるなんて素敵!
      ケイン君も一緒に健康で長生きしましょう~

      削除