2013年8月25日日曜日

やっと行けた!!

予約開始と同時に電話していてもなかなか予約が取れなかった、
こども鉱物館の予約がやっと取れて、行ってきた!!
入口で集合写真を撮影。
ヘルメットをかぶり、軍手をして準備を整えてさあ、出発!
入口が洞窟になっており、発掘気分~
この洞窟(壁)に光る石が埋め込まれていたようだ。
こどものための施設のため、大人には説明もブラックライトもなく、ただ暗い道を素通り。
結構、私も楽しみにしていたからちょっと悲しい。。。
1部屋に鉱石鉱物・宝石鉱物・造岩鉱物・宇宙からきた鉱物
の4つに区分されて鉱物が陳列されており、
その区分毎に副館長さんが身近にある鉱物や有名な宝石などの鉱物の知識を、
小学生にも分かるように丁寧に説明をしてくれる。
4種類の鉱物について説明が終わると、次は実験の時間。
実験をするために最初に通った洞窟へ入り一人1つ鉱物を取ってくる。
このときにはライトが無いため見えないので、感触だけで鉱物を選んだ。
各々が取ってきた鉱物の名前を当てるために
見た目・削ったときの削り粉の色・何で傷がつくか(堅さ)を調べてみた。
調査の結果、自分が取った鉱物の名前を当てられると、その鉱物を頂ける。
見事、全員が正解したので、鉱物の名前と産地を記載して袋へ入れてお持ち帰り。
写真はみんなが真剣に鉱物名と産地を記載しているところ。
この他にも、外見が似ている水晶と方解石を見分ける方法として、
堅さや割れ方の実験をさせて頂いた。
1時間半を掛けて、説明や実験が終了したので、お世話になった副館長さんと記念撮影。
1つの予約時間に1グループのみの対応となり、副館長さんが最初から最後まで説明や実験をして下さる。
博物館は多数在るが、ここまで丁寧に個別に説明をして下さる博物館は少なくとても貴重な博物館だと思う。
参加をしてみて、こんな博物館だから予約がなかなか取れないワケだ!!っと納得。

0 件のコメント:

コメントを投稿