2013年7月28日日曜日

宝石×3@河口湖

今週も又、鉱物にはまっている息子のために宝石に関する施設巡りへ。
まず1箇所目は、山梨宝石博物館へ。
ここには、磨かれて綺麗になった宝石や宝石のカットの仕方の説明があり、鉱物とはちょっと違った視点で鑑賞することが出来た。
ショーケースに入っているのはまばゆいばかりに輝くの宝石!!
オペルは芝生のあるテラスにて待機。
2箇所目は石ころ館
こちらの施設は、宝石すくい、パワーストーンのアクセサリー販売、アクセサリー作り体験が出来る体験&購入の場所だった。
ソフトクリームも販売をしているようなので、まずはいただきます。
濃厚なミルクで美味しい!!
腹ごしらえした後は、またまた宝石すくい(30分/1000円)に挑戦。
今回は母子2人での参加。
奇石博物館とは違って石が大きくつけやすいため、大人げなく大量採取してしまった私。。。
決められた石を見つけると併設のカフェのソフトクリームがGETできる事を知らずに、その石を2つも見つけた。
最初にがっついてソフトクリーム食べなきゃ良かったと思う反面、理由があって2つもソフトクリームを食べられてラッキーという思いもあった。
こちらが今回取ってきた石たち。
名前があるような鉱物は少ないないが、見た目が大きく綺麗なのでOK!
名前のあるような鉱物は小さいが取れると、店員さんが説明書を入れてくれる。
オペルは沢山のお客さんにナデナデしてもらえて大喜び。
湖畔を少し散歩したから、さぁ次はランチへ!
ランチへ行こうと通った道で、”宝石の森”の看板を見つけてしまった息子。
急遽、宝石の森へピットイン。
最近は漢字が読めるから困るなぁ。。。。
けばけばしい佇まいの建物で入るのに気が引けたが入ってみると、そこは宝石販売所だった(笑)
残念、息子が求めているような施設ではなかった。
ただ、ここでも宝石探しをしていたため、またまたまた参加。
こちらは、宝石は砂から丸見え、時間制限無し、630円と良心的。
ただ、用意された袋に入るだけしか持ち帰りが出来ない。
こちらが厳選して持ち帰って来た石たち。
鉱物を楽しむのであれば、やはり奇石博物館のほうが展示してある鉱物の種類も多く専門的で、宝石探しの石も本格的だと感じた。
息子も又行きたいと思う場所は奇石博物館だと言っていた。
では今度こそランチへ向かいましょう!
蛇足:宝石好きの息子のために毎週火曜日の予約開始と同時に電話しまくっているこども鉱物博物館と言う施設があるのだが、大人気のようで2週連続で予約を取り損ねている。
来週こそは!!

2 件のコメント:

  1. うちの息子も小さい頃、石が大好きで、鉱物はもちろんですが、河原の石(←この方が断然多い)までコレクションしてました。
    部屋の隅には石の詰まった缶がたくさん眠っていて、普通っぽい石は、つい最近やっと庭に放出しました(笑)

    返信削除
  2. ケインママさん
    ケインママさんの息子さんも鉱物好きでしたか?!
    石ころコレクション、一緒です!
    保管場所に困っています。
    男の子って鉱物が好きなんですかね?!
    博物館へ行っても男の子が断然多いですし~
    私にはあまり良さが分からず。。。

    返信削除