2012年11月26日月曜日

肉食系&ガテン系

先週末に購入したボーンをオペルへあげるべく、オペかーさん頑張った!!
まずは、のこぎりでボーンを半分に断裁(小さくしないと鍋に入らなかった)
我が家の男どもにどん引きされるくらい、必死にのこぎりをギコギコ。
なんせあの太さなもので、なかなか切れない。
今度からはお肉屋さんに依頼しようと思う。

無事に断裁後は、お鍋でコトコトとアクを取りつつ煮ること30分。
骨の表面の汚れ?を洗い流し、また煮る。
そして、乾燥させて、やっとオペルのお口へ。
まずは小さい方をあげてみた。
美味しそうな煮汁は、オペルには高カロリーとのことで、ビバへプレゼント。
初めは戸惑ったようで、観察&くんくんと匂い嗅ぎ。
ペロリっと舐めてみる。
美味しい物と分かったみたい。
がぶりっと咥え始めた。
そのまま咥えて、アジトへ運びガリガリ・ゴリゴリとかじり始めた。
上手に手で押さえて食べている。
もうお終いだよ!のかけ声でアウトしたオペル。
いつまでも舌なめずりをしていた。
また、今度あげるからね。

2 件のコメント:

  1. 牛骨、加工したんですね。
    そのまま食べるのかと思っちゃった。
    あんなに大きな骨だから、切るの大変だよね〜がんばりましたね!

    でも、オペちゃんおいしそうに食べてる(^^)よかった、よかった♪

    返信削除
    返信
    1. ケインママさん
      はい、加工しました!
      牛骨だから、生でも大丈夫(お肉屋さんのブルドッグはそのまま食べていたと聞きました)とは言われたのですが、部屋が汚れることを気にして、一手間加えました。
      おかげで家中がラーメン屋さんのような臭いになっちゃいました(笑)
      ケイン君も引退したら、食べられると良いですね。
      味をしめたら、犬が肉食なのを実感出来るくらい、ものすごい食いつきですよ。

      削除