2012年10月28日日曜日

初期の外耳炎&予防接種

10/26(金)の夜から急に耳をブルブルと振り耳を掻くことが多くなったオペル。
虫に刺された様子もないし、耳の奥は見えないしってことで、

10/27(土)に病院へ。
病院での写真は先生の話を聞くことで精一杯で(先生の話が長く、高度のため)、撮れずじまい。
所見は初期の外耳炎。
しかも両耳ともに。
この初期の時点で気がついて良かったとのこと。(これくらい初期なら、気にしない仔が多いのに!っと先生びっくり。オペルこう見えて神経質)
あまり耳を振りすぎると、耳血腫 になってしまい、最悪は手術をするまでになってしまうらしい。
ゴールデンには多い病気だと先生はおっしゃっていた。
知らなかった、、、、
無知な飼主でごめんね、オペル。

先生からご教示内容。
備忘録のために。
1:耳を振り続けることがあれば、すぐに病院へ行くこと。
2:耳掃除は週に1回実施すること。
3:耳の付け根の毛は通気性を良くするために切ること。
4:犬の耳はくの字になっており、奥の汚れは薬で浮き上がらせるしかない。
5:秋は植物の実が多いため、耳へ入りやすい。散歩から帰宅後に耳を振ったら、実が入った可能性があるため直ぐに病院hw行くこと。

殺菌作用&洗浄力のあるお薬が処方されて、様子をみることに。
耳は大事に到らなかったので、年1回の予防接種をしてもらうことに。
協会では7種混合ワクチンだったようだが、病院には6種か8種しかないとのことで、
8種混合ワクチンを接種してきた。
これで、ドッグランやプールにも行けるね!

2 件のコメント:

  1. オペちゃん、早めに気付いてもらって良かったね。
    ケインも病院で処方された点耳薬使ってます。
    やっぱり耳の毛、切った方がいいのかな?
    少しは通気性良くなるのかしら。。。

    返信削除
  2. ケインママさん
    ケイン君、お家での薬は嫌がりませんか??
    オペルはものすごい無愛想な顔で、渋々点耳させてくれます。
    耳の毛は切った方が良いと、オペルの主治医はおっしゃってました。
    早速、ビバのお店に行って、カットしてもらってきました!
    実際の通気性については??な感じです(汗)

    返信削除